三鷹駅より徒歩1分,三鷹市,武蔵野市,矯正歯科,歯並び治療,小児矯正,子供,成人矯正

スマイル矯正歯科

日本矯正歯科学会認定医 2名在籍・日本大学歯学部兼任講師

0422-71-6911

JR三鷹駅南口 1分

24時間WEB予約
問診票

こどもの矯正
Child Orthodontics

お子さまの矯正治療について

お子さまの矯正治療では、あごの骨がまだ発育段階にあるので、その成長を正しい方向にリードしていきます。

スマイル矯正歯科

一般的にあごの骨の位置や大きさに不正がある場合は、成長がすすむと治りにくくなるケースが多いので、早く始めたほうがいいのです。

また、あごを拡げる装置を使うことにより、永久歯のデコボコを少なくすることができるのも、この時期始めるメリットです。

 

適切な時期から、お子さまの矯正治療をする利点
  • 1.成長をコントロールできる
  • 2.本格矯正での期間を短くできる
  • 3.本格矯正への移行が少なくなる。
  • 4.歯を抜く率が少なくなる。
  • 5.将来の虫歯を予防できる可能性がある。
  • 6.歯並びが悪いと姿勢や顔のバランスがくずれたりする。

 

子供の矯正の目的

子供の矯正は、小児矯正、早期治療、予防矯正・・・いろんな別名があります。

また、目的も様々です。

  • ① 本格矯正(永久歯すべての治療)に移行する準備のため
  • ② 本格矯正に移行しなくても済むようにするため
  • ③ 本格矯正に移行するけど、より簡単に済むようにするため

・・・と、あります。
混乱しそうですが、これはそのお子様の症状によって違います。

たとえば、歯が生え換わったら、逆だった!!こんな時は・・・。

 

術前

   

スマイル矯正歯科 スマイル矯正歯科

 

前歯のかみ合わせが逆だし、横の方は上あごが狭いですよね。これをほっておくとお顔が曲がってきたり、下あごがどんどん出てきてしまうことも・・・。
そうなると大人になって手術が必要になることもあります。

スマイル矯正歯科

術中

   

スマイル矯正歯科

 

まだ乳歯がたくさん残っていますが、このような取り外し式の装置を使って・・・。

スマイル矯正歯科

術後

   

スマイル矯正歯科 スマイル矯正歯科

 

こんなにキレイになりました。まだ下あごが出てくる可能性もあるので、夜だけ下あごの成長を抑制する装置を使います。
この後はでこぼこが少しあるので、全体的に装置をつけて、おしまい。 典型的な③が目的の治療です。

子供の矯正治療について

お子様の口の中を見て、なんだか歯並びが悪くなってきたなあ・・と感じたり、歯科検診で“歯並びに注意”と指摘されたり、矯正治療に関心をもたれるきっかけは色々です。

 

皆さんからよく聞くお悩み

「いつから始めればいいの??」
「様子を見ましょうってかかりつけ歯科医に言われたわ」
「○○ちゃんは夜だけ装置をいれてるらしいわよ」
・・・といった様々な情報で、ますます混乱するばかり・・・。
どちらも間違いではありません。

お子さんによって顔が違うように、歯並びの状態も皆さん違って当たり前。
永久歯が生え揃うまで、または前歯4本が生え揃うまで様子を見ることもあれば、乳歯のころから早く始めることにより、楽に簡単に治ることもあります。

 

Ⅰ期治療とは

4歳くらいから10歳くらいまでの間に、あごの成長を見ながら、噛み合わせやあごの形、大きさなどの改善を行うことを“Ⅰ期治療”といいます。

治療法

噛み合わせをなおしたり、あごを拡大するために、このような装置を使うこともあります。

みんな取り外し式ですが、仕上げにはブラケットといって固定式の装置を使うことも多いです。

なるべく、簡単に、よりよい結果を!
スマイル矯正歯科では、お子様の可能性を見逃しません。

スマイル矯正歯科

 

スマイル矯正歯科

 

スマイル矯正歯科

 

スマイル矯正歯科

咬合誘導装置
 
ブラケット

 

ムシバにならないために

この時期はムシバにも罹りやすいため、歯ブラシ練習やフッ素塗布、器械を使ったクリーニングなどで、スタッフ一同お子様の歯を守ります。

スマイル矯正歯科

pagetop